30日のPTS注目ポイント=テノHD、中村超硬、レーザーテク、ISID、マキタなど

株式

PTS

2020/10/30 17:32

▽テノHD<7037.T>、11月12日付けで東証1部、福証本則市場に市場変更、立会外分売を実施

▽中村超硬<6166.T>、山全(徳島県三好市)と業務提携に向けた基本合意書を締結

▽レーザーテク<6920.T>、21年6月期第1四半期(7―9月)の連結営業利益は前年同期比3.2倍の45億2900万円

▽ISID<4812.T>、12月31日を基準日に1株を2株に分割

▽マキタ<6586.T>、21年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比5.4%増の675億円(従来予想は530億円)

▽ミロク情報<9928.T>、21年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比15.8%減の44億万円(従来予想は35億8000円)

▽トーエネク<1946.T>、21年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比9.1%減の121億円(従来予想は108億円)、期末配当は60円(同55円)

▽ガイシ<5333.T>、21年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比23.6%減の440億円(従来予想は330億円)

▽ラックランド<9612.T>、製造業向けコンサルティング業務のO2(東京都港区)と業務提携

▽日食品<2892.T>、21年3月期の単体業績予想を増額、営業利益は8億5000万円(前期は1100万円、従来予想は4億5000円)、期末配当は50円(従来予想は40円)

▽ベネフィット<3934.T>、市場第二部への指定替え猶予期間解除

▽ダイジヱット<6138.T>、市場第二部への指定替え猶予期間解除

▽JCRファマ<4552.T>、血液脳関門通過型ムコ多糖症1型治療酵素製剤(JR-171)のグローバル第1/2相臨床試験における投与を開始

▽主な自己株式取得=船井総研HD<9757.T>、日本空調<4658.T>、日カン<5905.T>

▽主な決算発表=協和キリン<4151.T>、宇部興<4208.T>、東映アニメ<4816.T>、J・TEC<7774.T>、船井総研HD<9757.T>、電算<3640.T>、虹技<5603.T>、サンリオ<8136.T>、都築電<8157.T>、サンリツ<9366.T>、中部電<9502.T>、カゴメ<2811.T>、FPG<7148.T>、洋缶HD<5901.T>、ナブテスコ<6268.T>、化工機<6331.T>、椿本チエ<6371.T>、NTN<6472.T>、キーエンス<6861.T>

▽主な上方修正=タケエイ<2151.T>、翻訳センター<2483.T>、佐賀銀<8395.T>、ソネック<1768.T>、北洋銀行<8524.T>、ナック<9788.T>、兼松エンジ<6402.T>、萩原電気H<7467.T>、トラシティ<9310.T>、日本ドライ<1909.T>、旭有機材<4216.T>

▽主な下方修正=Jパワー<9513.T>、トライアイズ<4840.T>、ヤマザキ<6147.T>、ヒラノテク<6245.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ