<特集>中国の景気回復順調、関連株は?(2)=総医研HD―中国向け化粧品の伸びに期待

株式

2020/10/30 18:05

 総医研ホールディングス<2385.T>を狙ってみたい。20年6月期の連結業績は中国向け化粧品のけん引で計画を超過し、21年6月期も好調持続が見込まれる。年初来高値更新後、調整中の株価はそろそろ見直すところだろう。

 同社の20年6月期は売上高93億1200万円(前期比23.0%増)、営業利益10億4700万円(同20.9%増)。主力の「化粧品」において、「モイストクリームマスクPro.」を中心とする中国の越境EC(電子商取引)向け商品が、新型コロナウイルス感染症の広がりの影響による一時的な落ち込みはあったものの、中国の流通企業との資本・業務提携(19年2月締結)の効果もあり総じて拡大傾向で推移。同事業として営業利益を10億300万円(同2.0倍)に伸ばして全体をけん引し、連結業績は売上高で3億1200万円、営業利益で4700万円それぞれ従来予想を超過した。

 続く21年6月期は売上高100億円(前期比7.4%増)、営業利益13億円(同24.1%増)を計画しているが、期初予想には保守的な傾向がある同社だけに注目が怠れない。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ