NEC、英国に事業開発拠点を設立し5Gのグローバル展開加速に向け体制強化

株式

2020/11/19 16:46

 NEC<6701.T>は19日、Open RAN(オープンインタフェース仕様に基づいて構築する機能分離の無線アクセスネットワーク)のグローバル展開を加速するため、英国に事業開発拠点(Center of Excellence、以下CoE)を設立し、5Gのグローバル展開の加速に向け体制を強化することを明らかにした。

 CoEでは、NECの海外のOpen RAN事業において、事業開発・製品開発支援・ソリューション開発・プロジェクト実行・テクニカルサポートなどの役割を担う。Open RANに関わる自社の無線技術やNFV(ネットワーク機能の仮想化)事業で培った豊富な知識と、日本における大規模なOpen RANの商用ネットワーク導入支援の経験などを活用し、海外のプロジェクトを遂行する上での中核となり、世界の通信事業者のOpen RAN導入を支援していく。

 19日の終値は、前日比120円高の5550円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ