<個別株動向>シキボウ、ユニデンHD、ローム、アララ、藤久=20日後場

株式

2020/11/20 15:48

 シキボウ<3109.T>―抗ウイルス加工「フルテクト」を施した機能素材で新型コロナウイルスに対する効果を確認。前日比75円高の1083円。

 ユニデンHD<6815.T>―経営資源の有効活用を図るため東京都中央区に所有する賃貸用不動産を譲渡し、35億6700万円の特別利益を計上。前日比88円高の2305円。

 ローム<6963.T>―VR/MR/ARの視線追跡用途に最適な、超小型赤外LED「CSL1501RW」を開発。前日比330円高の8750円。

 アララ<4015.T>―公開価格1400円に対し2.2倍に相当する3080円で初値を形成、その後も堅調な展開に。初値比400円高の3480円。

 藤久<9966.T>―96万株の売り出しと14万4000株のオーバーアロットメントによる売り出しを発表し、目先的な需給関係の悪化を警戒。前日比71円安の855円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ