24日のPTS注目ポイント=CYBOZU、ペプチドリム、塩野義薬など

株式

PTS

2020/11/24 16:32

▽CYBOZU<4776.T>、20年12月期10月度の連結業績は、売上高13億2300万円(前年同月比20%増)、営業利益2億3000万円(同18%増)で、1-10月の累計はそれぞれ128億5900万円(前年同期間比17%増)、25億2600万円(同25%増)。

▽ペプチドリム<4587.T>、ペプチド放射性医薬品に関する戦略的パートナーである米RayzeBio社からマイルストーンフィーを受領。

▽塩野義薬<4507.T>、抗インフルエンザウイルス薬「XOFLUZA」について、提携先であるスイス「Rocheグループ」が、12歳以上のインフルエンザウイルス感染曝露後予防を追加適応として、FDA(米食品医薬品局)より承認を取得したと発表。

▽朝日インテク<7747.T>、同社が製造する脳血管系ガイドワイヤー・カテーテルの米国市場への販売について、21年1月1日より連結子会社が直接販売することとなった。

▽主な業績修正=ソフトウェア<3733.T>

▽主な月次=神戸物産<3038.T>、いい生活<3796.T>、西松屋チェ<7545.T>

▽主な業績予想の発表=ファースト住<8917.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ