MSプレミアム=アンドール:成長分野の新技術・新サービスに注力―PBR1倍絡み・割安感を見直す

株式

2020/11/25 7:50

 アンドール<4640.T>は軟調展開から400円台で下げ渋っている。21年3月期の予想PERは16倍程度、前期実績PBR(株価純資産倍率)は1倍そこそこで割安感があり、今後は見直す動きが出てこよう。・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ