25日の債券市場見通し=下値は限られる展開か

債券

2020/11/25 8:32

予想レンジ:債券先物中心限月(20年12月限)152.10円-152.20円、長期国債利回り0.020%-0.025%

 25日の債券市場は、売りが先行してスタートしそうだが、下値は限られそうだ。

 前日の米債券は反落。NYダウが史上初の3万ドル台をつけて取引を終えるなどリスク選好の動きが強まった。バイデン次期政権への移行作業が始まり、米政治の空白への懸念が後退し、債券売りにつながった。

 国内市場は、過度な売りは限られ、売り一巡後はもみ合いとなりそうだ。「米長期・超長期国債が軟化する一方で、先物・夜間取引は小動きと、両者の値動きが一様でない。海外時間の動向が与える示唆は限定的だろう」(銀行系証券)と指摘する。財務省が実施する40年国債入札は、無難な結果となるとの見方が多い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ