<米国株情報>メルク、バイオ医薬品オンコイミューンを440億円で買収合意

株式

2020/11/25 10:18

 医薬品大手メルク<MRK>は23日、バイオ医薬の中堅企業で非上場のオンコイミューン(メリーランド州)を4億2500万ドル(約440億円)の現金で買収合意したと明らかにした。

 オンコイミューンは、免疫疾患やがんの治療薬で知られる。同社が開発している免疫応答チェックポイント分子は、過剰な免疫反応を抑えることで炎症を防ぎ、治療の効果を飛躍的に高めるもので、この分子を使った治療薬候補「CD24Fc」は、新型コロナウイルスの入院患者で人工呼吸器を必要とした重症患者の50%超に対し、呼吸器の疾患や死亡のリスクを減らしたことが実証されている。

 メルクは自社の生産設備の一部を使って、21年半ばまでに新型コロナ治療向けCD24Fcの増産体制を構築する計画。買収手続きは年末までに完了する予定。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ