日経平均は458円高、構成銘柄ではコニカミノル、日本製鉄、住友鉱などが値上がり率上位

国内市況

株式

2020/11/25 11:04

 25日午前11時時点の日経平均株価は前日比458円77銭高の2万6624円36銭。朝方は、バイデン次期米政権への移行プロセス開始などに支援され、24日のNYダウが初の3万ドルを突破した流れを受け、買い優勢で始まった。時間外取引の米株価指数先物高も後押しし、一時2万6706円42銭(前日比540円83銭高)まで上伸する場面があった。その後は利益確定売りに抑えられ、上値の重い動きとなっている。

 日経平均構成銘柄では、コニカミノル<4902.T>、日本製鉄<5401.T>、住友鉱<5713.T>などが値上がり率上位。半面、DeNA<2432.T>、中部電力<9502.T>、ニチレイ<2871.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ