日経平均は252円高、上げ幅縮小で前場安値を下回る=25日後場

国内市況

株式

2020/11/25 12:53

 25日午後零時45分時点の日経平均株価は、前日比252円11銭高の2万6417円70銭。前場安値2万6460円89銭(前日比295円30銭高)を43円程度下回る水準。後場は、連日の急ピッチな上昇で利益確定売りに傾き、上げ幅を縮小して始まった。株価指数先物売りを交え、一時2万6300円台前半まで押し戻された。昼休みの時間帯の東京外国為替市場では、円が1ドル=104円50銭近辺(前日終値は104円46-47銭)で小動きだった。

 日経平均構成銘柄では、日産自<7201.T>、コニカミノルタ<4902.T>、郵船<9101.T>などが値上がり率上位。半面、楽天<4755.T>、DeNA<2432.T>、中部電力<9502.T>などが値下がり率上位。午後零時45分現在、東証1部の出来高は8億8534万株、売買代金は1兆7650億円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ