マザーズ指数急反落、主力株から資金が流出=新興市場・25日

 マザーズ指数が急反落。東証1部市場は米国株高を受けて高値追いに進んだが、マザーズ市場は主力株から資金が流出して逆行安となった。BASE<4477.T>、メルカリ<4385.T>、メドレー<4480.T>などが下落。ホープ<6195.T>、KIYOラーニング<7353.T>、日通システム<4013.T>も安い。ジャスダックではハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>、No.1<3562.T>が上昇。IPOのMITホールディングス<4016.T>は需給妙味発揮で初日値付かずとなった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ