今晩のNY株の読み筋=感謝祭前にNYダウ3万ドル台維持できるか

株式

2020/11/25 17:46

 25日の米国株式市場では、NYダウが3万ドル台を維持できるかが焦点となりそう。米株価指数先物は底堅く推移しているが、大台突破に対して達成感も意識されるほか、翌26日が感謝祭で米国市場は休場となるため、売り圧力も強まりやすい。新型コロナワクチンへの期待が高まるような報道でもあれば上昇に弾みがつきそうだが、感染者数の増加などには引き続き敏感に反応しそう。

 今晩の米国では重要な経済指標の発表が多く、注目度の高い米7-9月期GDP(国内総生産)改定値は速報から変わらない見通しだが、米10月耐久財受注や、米10月個人所得・消費支出は前月から伸びが鈍化、新規失業保険申請件数は前週よりも減少する見込みとはいえ、水準はあまり変わっていない。予想通りなら相場を支える材料にはならないだろう。

<主な米経済指標・イベント>

米7-9月期GDP(国内総生産)改定値、米新規失業保険申請件数、米10月耐久財受注額、米10月個人所得・個人消費支出、米10月新築住宅販売件数、FOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨(11月4-5日開催分)

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ