アイロムGが急騰、中和抗体産生および細胞性免疫誘導を確認

株式

2020/11/26 14:16

 アイロムグループ<2372.T>が急騰。25日引け後に、100%子会社「IDファーマ」が開発を進めている新型コロナウイルスワクチンの非臨床薬理試験において、新型コロナウイルスに対する中和抗体の産生および細胞性免疫の誘導を確認したと発表したことが好感された様子。株価は前日比240円高の2035円まで値を上げている。

 これにより、既に確認されているIgG抗体価およびIgA抗体価の有意な上昇と合わせ、非臨床薬理試験における免疫原性の評価に求められる全ての主要なデータが得られたとしている。

 午後2時13分現在の株価は80円高の1875円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ