ツガミが18年以来の1700円回復、株式新聞が1面で取り上げ

株式

2020/11/26 14:55

 工作機械のツガミ<6101.T>が前日比3.3%高の1711円まで買われ、18年2月以来となる1700円台を回復した。株式新聞が26日付1面で取り上げた。

 同紙では同社の主戦場の中国での精密加工ニーズの高まりや、21年3月に現地で稼働する新工場を紹介。新工場では鋳物の製造から始め、いずれは機械の組み立ても行う方向。生産能力は足元でフル稼働中の既存工場と合わせ、将来的に従来の2倍近くに増える見通しだとしている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ