26日の東京外国為替市場=ドル・円、104円台前半で小動き

マーケット情報

為替

2020/11/26 15:06

 26日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=104円台前半を中心に小動きだった。

 朝方、1ドル=104円40銭近辺だったドル・円は、仲値決済に向けて国内輸出企業からのドル売り・円買いが優勢となった。その後は、25日公表された11月4-5日開催分FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録で金融緩和策の強化について議論されていたことを背景に、ドルに下押し圧力がかかり、一時ドル・円は104円23銭まで値を上げる場面もあった。ただ、米国時間は感謝祭の祝日で全休となることもあって材料に乏しく、株式市場取引時間中のドル・円は値幅20銭にも満たない小動きに終始した。

 15時現在、104円35銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ