今晩のNY株の読み筋=11月最終週株高のアノマリー再現か

株式

2020/11/27 17:43

 27日の米国株式市場は、前日の感謝祭祝日明けで、全米小売でクリスマス商戦がスタートを切る「ブラックフライデー」にあたる。

 例年、全米各地の小売店では大規模なセールが繰り広げられるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大が加速する中にあって、やや向かい風ムードなのは否めない。ただ、一方ではネット通販など非対面型・非接触型の小売市場が賑わっており、決して消沈ムードではない。小売最大手のアマゾン・ドットコム、ウォルマートの株価も市場コンセンサスに対してまだ上値余地が残されており、商戦をけん引していきそうだ。11月最終週が株高で引けるアノマリーの再現なるか注目したい。

<主な米経済指標・イベント>

ブラックフライデー

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ