プレナスが一時続急伸、通期の業績予想を上方修正

株式

2020/11/30 13:58

 プレナス<9945.T>が一時続急伸。27日引け後に、21年2月期の連結業績予想を上方修正したことが材料視された様子。株価は前週末比64円高の1760円まで値を上げる場面があった。

 21年2月期の業績予想について、売上高を従来の1390億8000万円から1397億7000万円(前期比6.6%減)に、営業損益を5億4000万円の赤字から2億4000万円の黒字(同31.0%減)にそれぞれ引き上げている。「ほっともっと」、「やよい軒」、「MKレストラン」の9月、10月の既存店売上高が想定を上回ったことが主な要因。

 午後1時53分現在の株価は11円高の1707円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ