三菱電機、中部電力パワーグリッドへ「長期計画策定支援システム」を納入

株式

2020/12/1 16:38

 三菱電機<6503.T>は1日、中部電力パワーグリッド(愛知県名古屋市)向けに、配電設備の状態から分析したリスクに応じ、設備投資計画の最適化を支援する「長期計画策定支援システム」を納入したと発表した。

 「長期計画策定支援システム」は、高経年化した配電設備の劣化による電力供給への支障や、電柱が倒れるなどの公衆災害を未然に防止するとともに、透明性の高い最適な設備投資計画の立案・実行に貢献するという。

 1日の終値は、前日比2.5円高の1536円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ