凸版、壁面デジタルサイネージ「インフォウォール」でフルカラーの表示を可能にする新モデルを開発

株式

2020/12/1 16:39

 凸版印刷<7911.T>は1日、ディスプレイと化粧シートを組み合わせることで空間デザインを損なわず、生活に役立つ情報を表示する壁面デジタルサイネージ「インフォウォール」の視認性を向上させ、フルカラーの表示を可能にする新モデルを開発したと発表した。

 新モデルは12月2日から販売を開始。液晶ディスプレイの隠蔽性を保ち表面は美しい木目シートでありながらも透過性を高めたシートに改良することで、視認性を向上させることに成功したという。それにより、従来は単色の文字コンテンツの表示のみだったが、より詳細で訴求力の高いフルカラー画像の表示にも対応が可能になったという。

 1日の終値は、前日比94円高の1519円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ