JBCCHD、クラウドへ移行した場合のコスト削減効果を顧客自身で測定が可能なサービスを開始

株式

2020/12/2 16:29

 JBCCホールディングス<9889.T>は2日、グループ会社のJBCCが、利用中のサーバーの構成およびコスト情報を、顧客自身がWebページに入力することで、クラウドへ移行した場合のコスト削減効果を測定が可能な「Cloud Fitness」サービスを同日から開始すると発表した。

 JBCCでは、これまで約500社のクラウド移行を支援し平均30%のコスト削減を実現した経験を通じ、顧客が現在利用中の自社ITシステムの「体脂肪」を特定するためのノウハウを蓄積してきた。今回、そのノウハウを活用した「Cloud Fitness」サービスにより、顧客は自らコスト削減効果を簡単に測定することができるという。

 2日の終値は、前日比15円高の1512円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ