<米国株情報>セールスフォース、スラックを約2.9兆円で買収へ

株式

2020/12/3 10:36

 クラウドベースの顧客管理システムなどを提供しているセールスフォース・ドットコム<CRM>は1日、社内コミュニケーションツール大手スラック・テクノロジーズ<WORK>を277億ドル(約2兆9000億円)で買収すると正式に発表した。

 買収は現金と株式交換を組み合わせて行う。現金部分は1株=26.79ドル、株式交換はスラックの1株につき、セールスフォースの0.0776株と交換する。全体の買収額は1株=45.86ドルとなる。買収手続きはセールスフォースの22年1月期第2四半期(5-7月)に完了する予定。

 スラックの9月時点の有料契約者数は13万人超で、前年比30%増と急成長しており、時価総額も11月25日時点で約210億ドルに達している。16年にはマイクロソフト<MSFT>が80億ドルでスラックの買収しようと試みたが合意に至らず、19年末から独自の社内コミュニケーションツール「マイクロソフト・チームズ」の提供を始めたため、両社は競合関係にある。

 セールスフォースとスラックの買収交渉は、11月25日にウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じていた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ