日経平均は29円安、業種別値下がり率上位は空運、鉱業、機械など

国内市況

株式

2020/12/4 10:05

 4日午前10時時点の日経平均株価は前日比29円04銭安の2万6780円33銭。朝方は、売りが先行した。「米ファイザーは、新型コロナウイルス感染症ワクチンの今年の出荷量が当初計画の半分にとどまると見込んでいる」と伝えられ、ワクチン供給量での懸念が重しとなり、2万6697円26銭(前日比112円11銭安)と安く寄り付いた。その後は下げ渋りの動きとなっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり927、値下がり1120。東証業種別株価指数では全33業種中、17業種が上昇している。値上がり率上位業種は、鉄鋼、繊維製品、輸送用機器など。値下がり率上位業種は、空運、鉱業、機械など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・オーバル<7727.T>

・三光合成<7888.T>

・大真空<6962.T>

・モリテック<5986.T>

・古河電池<6937.T>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・ベネフィット<3934.T>

・アインHD<9627.T>

・ショーケース<3909.T>

・DLE<3686.T>

・グッドコムA<3475.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ