チムニー、12月から配膳ロボットの試験導入を開始

株式

2020/12/4 16:38

 チムニー<3178.T>は4日午後1時、12月から配膳ロボットの試験導入を開始すると発表した。

 配膳や下膳運搬作業の一部をロボットが担うことで、従業員が、商品説明など顧客へのサービスに、より集中できる仕組みを構築し、顧客満足度の向上を目指すという。導入するのは、日本システムプロジェクト(東京都新宿区)が提供するフロアーロボット「PEANUT」で、配膳・片付けをマルチセンサーにより、人や物にぶつからず安全に走行できるという。同日から「はなの舞 阪急大井町ガーデン店」で試験導入を開始し、順次他店にも試験導入するという。

 4日の終値は、前日比21円高の1277円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ