JFE、グループのJFEスチールが高速モータ用Si傾斜磁性材料「JNRF」を開発

株式

2020/12/7 7:30

 ジェイエフイーホールディングス<5411.T>グループのJFEスチールは3日、CVD(化学気相蒸着)連続浸珪プロセス技術を用い、高周波鉄損の低減と磁束密度の向上を両立した高速モータ用Si傾斜磁性材料「JNRF」を新たに開発したと発表した。

 JFEスチールでは、浸珪量と拡散条件の最適化によるSi濃度分布のコントロールおよび結晶方位制御に取り組み、従来の無方向性電磁鋼板(3%Si鋼板)並みの磁束密度(トルク)を維持しつつ、モータの大幅な高効率化(省エネ)を可能とする高速モータ用Si傾斜磁性材料「JNRF」の開発に成功した。今後は、電気自動車の駆動モータ、家電製品用モータ、およびドローンモータなど、小型・高速化が進展するモータ分野での適用拡大を目指すとしている。

 4日の終値は、前日比42円高の1044円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ