<米国株情報>FDAがモデルナ製ワクチンの緊急使用を承認―21日にも接種開始へ

株式

2020/12/21 10:40

 FDA(米食品医薬品局)は18日夕、バイオ医薬品大手モデルナ<MRNA>が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、18歳以上の成人を対象に緊急使用を承認した。

 モデルナは20日から出荷を開始しており、早ければ21日にも接種が始まる見通し。モデルナは年末までに米国で2000万回分(要2回接種のため1000万人分相当)を供給する計画。

 米国内で新型コロナワクチンの緊急使用が認められるのは、医薬品大手ファイザー<PFE>と独ビオンテックが共同開発したワクチンに次いで2例目だが、モデルナのワクチンは長期保存でマイナス20度と、ファイザーらのワクチンのマイナス70度よりも高く、1カ月程度の保存なら通常の冷蔵庫でも保存ができるため、設備の整っていない医療機関での保管も容易とみられている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ