<中原圭介の相場観>2020年は個人投資家もパフォーマンスが二極化

コラム

2020/12/28 17:30

 2020年のマーケットを振り返ると、リーマン・ショック期の08~09年以来の激動の相場展開だったと思う。 今の相場の特徴は、一部の個別株に物色が集中していることだ。例えば、米国のS&P500の構成銘・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ