ペプチドリムが急騰し昨年来高値を更新、通期の業績予想を上方修正

株式

2021/1/5 13:42

 ペプチドリーム<4587.T>が急騰。4日引け後に、20年12月期の単体業績予想を上方修正したことが好感された様子。株価は前日640円高の5880円まで値を上げ、20年1月16日に付けた昨年来高値5760円を更新している。

 20年12月期について、予想売上高を従来の100億円以上から116億円(6カ月の変則決算だった前期は10億3700万円)に、営業利益を53億円以上から67億円(同8億8700万円の赤字)にそれぞれ引き上げている。PDC(Peptide Drug Conjugate)に関する新規ライセンス等、活発な事業開発活動に基づく業績の着実な積み上げにより、売上高が想定を16%上回る見込みとなった結果、営業利益は大幅に上ブレる見通し。

 午後1時42分現在の株価は540円高の5780円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ