13日のPTS注目ポイント=パソナ、パルGH、SFOODS、エスプールなど

株式

PTS

2021/1/13 16:59

▽パソナ<2168.T>、21年2月期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の3100億円から3260億円(前期比0.3%増)に、営業利益を100億円から150億円(同41.8%増)にそれぞれ引き上げている。

▽パルGH<2726.T>、21年2月期第3四半期累計(20年3-11月)の連結14億5000万円(前年同期比81.9%減)と大幅減益だが、第3四半期(9-11月)に限ると営業利益は32億1100万円(同29.2%増)と、増益に転じている。

▽SFOODS<2292.T>、21年2月期の連結業績予想を修正。売上高は従来の3300億円(前期比6.2%増)で据え置いたが、営業利益を80億円から118億円(同10.2%増)に引き上げている。

▽エスプール<2471.T>、20年11月期の連結営業利益は22億2800万円(前期比38.9%増)で、従来予想を2億2800万円超過。21年11月期は営業利益25億円(前期比12.2%増)を計画。

▽岡野バル<6492.T>、21年11月期の営業利益に2億1000万円(前期比42.7%増)を計画。

▽サカタのタネ<1377.T>、21年5月期の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の617億円から648億円(前期比5.1%増)に、営業利益を60億円から72億円(同3.8%減)にそれぞれ引き上げている。

▽ダイコー通産<7673.T>、21年5月期上期(20年6-11月)の単体業績は、売上高89億4400万円(前年同期比24.3%増)、営業利益5億3400万円(同72.5%増)で、営業利益は従来予想を2億1600万円超過。

▽イワキ<8095.T>、20年11月期の連結営業利益は20億3500万円(前期比4.1%減)で従来予想を2億3500万円超過。21年11月期は営業利益26億円(前期比27.8%増)を計画。

▽MV西日本<8287.T>、21年2月期の連結業績予想を上方修正。営業収益を従来の5500億円から5600億円(前期比3.1%増)に、営業利益を55億円から83億円(同3.0倍)にそれぞれ引き上げている。

▽アイケイ<2722.T>、21年5月期上期(20年6-11月)の連結業績は、売上高110億9100万円(前年同期比25.9%増)、営業利益5億3400万円(同2.9倍)で、営業利益は従来予想を8300万円超過。

▽主な決算発表=いちご<2337.T>、ディップ<2379.T>、ABCマート<2670.T>、魚喜<2683.T>、ジーフット<2686.T>、サーラ<2734.T>、フェスタリア<2736.T>、スターマイカ<2975.T>、トレファク<3093.T>、白鳩<3192.T>、コメダ<3543.T>、TSIHD<3608.T>、MITHD<4016.T>、イオンファン<4343.T>、東名<4439.T>、久光薬<4530.T>、東京個別<4745.T>、アメイズ<6076.T>、富士精工<6142.T>、セラク<6199.T>、プラズマ<6668.T>、サンデー<7450.T>、イオン北海道<7512.T>、エコス<7520.T>、サイゼリヤ<7581.T>、グラファイト<7847.T>、MV東海<8198.T>、イオンFS<8570.T>、乃村工芸<9716.T>、イオンディラ<9787.T>

▽主な月次=博報堂DY<2433.T>、物語コーポ<3097.T>

*午後3時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ