パルGHが急騰、第3四半期は29.2%の営業増益

株式

2021/1/14 12:37

 パルグループホールディングス<2726.T>が急騰。13日引け後の決算発表で、21年2月期第3四半期(20年9-11月)の連結営業利益が増益に転じたことが好感された様子。株価は前日比153円高の1390円まで値を上げている。

 21年2月期第3四半期累計(20年3-11月)は、売上高770億5900万円(前年同期比22.7%減)、営業利益14億5000万円(同81.9%減)。政府による20年4月7日の緊急事態宣言により、全国に展開しているほとんどの店舗が4月および5月に長期の臨時休業を余儀なくされたが、インスタグラムをはじめ、様々なデジタル媒体による商品の紹介に注力するとともに、ポイント付与拡大、期間限定セール等の施策でEC売上拡大に努める中、第3四半期に限ると営業利益は32億1100万円(同29.2%増)と、第2四半期(6-8月)の13億2700万円(同28.6%減)から増益に転じている。

 午後零時33分現在の株価は119円高の1356円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ