セカンドベスト=オプトラン:底入れを試す、需要が回復し21年12月期は増益転換の可能性高い

株式

2021/1/18 13:12

 オプトラン<6235.T>は、底入れを試す動きで、3日続落は見直し余地が大きそうだ。2月12日発表の21年12月期予想は増益転換の可能性高いためだ。 光学薄膜装置メーカー。需要先の最終製品として、ス・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ