データアプリが急騰し一時ストップ高、21年3月期業績予想の上方修正で買い人気

株式

2021/1/20 10:53

 データ・アプリケーション(データアプリ)<3848.T>が急騰し、一時400円ストップ高の2040円を付ける場面があった。19日引け後、21年3月期の連結業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 21年3月期業績予想で、売上高を19億3500万円から20億円(前期比6.9%減)に、営業利益を1200万円から1億6000万円(同56.2%減)に引き上げ、減益幅が縮小する見込み。売上高は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う案件の延期や凍結などがあった一方で、サブスクリプション型売上の伸長や期間限定ライセンスが計画を上回るとした。利益面では、売上高が従来予想よりも伸長したことに加え、作業の内製化による外注費の削減、旅費交通費や出張費が減少したことなども寄与する。

 同時に、未定としていた期末一括配当予想を43円(前期実績43円)に修正するとしている。

 午前10時52分時点の株価は、前日比219円高の1859円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ