トヨタ、KINTOがオンラインプラットホーム「モビリティーマーケット」を4月に立ち上げ

株式

2021/1/20 13:44

 トヨタ自動車<7203.T>は20日、グループのKINTOが、現在展開中のクルマのサブスクリプションに加え、次のモビリティーサービスを提案するため、国内外の企業と提携し、多様なモビリティーサービスを提供するオンラインプラットホーム「モビリティーマーケット」(モビマ)を21年4月に立ち上げると発表した。

 「モビマ」では、移動の楽しさ・安心・快適につながるサービスをそろえたオンラインプラットホームで、日本国内に在住・滞在の人なら誰でも利用することができるとした。クルマのサブスク「KINTO One」の契約者には3万円相当、「KINTO FLEX」の契約者には6万円相当の優待や、さまざまな特典を検討しており、「クルマ」とともに「移動のよろこび」もコミコミで提供する予定としている。

 午後1時41分時点の株価は、前日比39円安の7669円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ