(再送)25日のPTS注目ポイント=日電産、コーエテクモ、山洋電、ナガワなど

株式

PTS

2021/1/25 17:36

▽日電産<6594.T>、21年3月期の連結利益予想(IFRS基準)を上方修正、市場コンセンサスを上回り、自社株買い決定も

▽トーセイ<8923.T>、自社株買い決定

▽テイツー<7610.T>、自社株買い決定

▽コーエテクモ<3635.T>、21年3月期の連結業績予想を上方修正、増益幅拡大見通しに期末配当増額も

▽山洋電<6516.T>、21年3月期の連結業績予想を上方修正、増益幅拡大見通しに期末配当5円増額

▽ナガワ<9663.T>、21年3月期の連結業績予想を上方修正、増益幅拡大見通しに株主優待制度の拡充も

▽HIOKI<6866.T>、21年12月期は連結営業利益21.5%増を見込み10円増配予定

▽東映アニメ<4816.T>、21年3月期の連結業績予想を上方修正、減益幅縮小へ

▽岡部<5959.T>、20年12月期の連結利益予想を上方修正、減益幅縮小へ

▽アトムリビン<3426.T>、第2四半期(20年7-12月)の単体業績予想を上方修正、減益幅縮小へ

▽トライSTG<2178.T>、投資有価証券売却益を計上へ

▽グッドライフ<2970.T>、販売用不動産を売却へ

▽東京計器<7721.T>、株主優待制度を導入

▽JUKI<6440.T>、未定としていた20年12月期の連結業績予想で営業損益44億円の赤字(前期は38億3800万円の黒字)、中期経営計画見直しも

▽富士変速機<6295.NG> 、20年12月期の単体業績予想を下方修正、一転して減益見込みに

▽JSR<4185.T>、第3四半期(20年4-12月)の連結決算(IFRS基準)で営業利益58.7%減

▽ピーシーエー<9629.T>、第3四半期(20年4-12月)の連結決算で営業利益40.2%減

▽フィンテック<8789.T>、2月1日付で東証市場第2部へ市場変更

▽主な決算発表=マクニカ富士<3132.T>、弁護士コム<6027.T>、鉱研工業<6297.T>

▽主な自己株式の消却=A&T<6722.T>、島忠<8184.T>、ほくほく<8377.T>

▽主な月次発表=DyDo<2590.T>、いい生活<3796.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ