今晩のNY株の読み筋=FOMC控え個別株物色の様相か

株式

2021/1/26 17:30

 26日の米国株式市場は、個別株物色の様相を強めそうだ。米企業決算の発表が本格化している。26-27日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を控えて全体的には動きにくいが、足元の地合いは悪くなく、今後の見通しが市場予想を上回るようなら素直に好感されそうだ。

 ただ、株式市場は昨年末から堅調に推移している分、利益確定売りも警戒される。バイデン米政権による大規模経済対策の行方やワクチン接種にやや不透明感が広がっており、今後の業績予想の公表を見送るなど先行きに不安が残るようだといったん売りが強まる可能性がある。

<主な米経済指標・イベント>

主な経済指標=米11月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米1月消費者信頼感指数

主なイベント=FOMC(米連邦公開市場委員会)

主な企業決算=アメリカン・エキスプレス、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ベライゾン・コミュニケーションズ、スリーエム、マイクロソフトなど

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ