ミンカブが急騰、ストップ高して上場来高値を更新、3Q累計決算が大幅な増収増益

株式

2021/2/3 12:03

 ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436.T>が急騰。前日比700円高のストップ高4225円を付け、上場来高値を更新した。

 2日に2021年3月期の第3四半期累計(20年4月-12月)決算を発表し、連結売上高は27億5400万円(前年同期比59.8%増)、営業利益は3億8900万円(同78.9%増)で大幅な増収増益だった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でメディア事業の広告収入は不安定だが、継続課金のサブスクリプション型収益は好調。また、19年12月に子会社化した、不動産ファンドに特化した情報ベンダー、Prop Tech Plusの収益改善も順調に進んでいる。

 通期業績は据え置きで、売上高40億円(前期比43.3%増)、営業利益7億円(同33.8%増)を見込む。

 一方、同日にみんかぶシリーズ7メディアの統合とリブランド(4月)、株式情報サイト「Kabutan(株探)」の米国株式版「Kabutan(株探)米国株」の開始(6月)も発表した。

 午前10時23分現在の株価は前日比700円高のストップ高4225円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ