日経平均564円高、30年半ぶり3万円回復

トップ記事

2021/2/15 17:31

 日経平均株価が15日、前週末比564円高の3万84円となり、終値で1990年8月2日以来約30年半ぶりに3万円の大台に乗せた。海外勢を中心に買いの勢いは強く、このまま上値追いの歩調が続くのか。今後の・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ