木下晃伸の「投資脳の創り方」:国策「脱炭素」胎動――テスラ、活躍一番手

投資脳

2021/2/21 9:00

 相場格言にある「国策に売りなし」。かつての国策は公共工事だったが、現在の国策は「脱炭素」であることは言うまでもない。国内では菅義偉首相が昨年10月26日の臨時国会における所信表明演説で、「2050年・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ