<今日の仮想通貨市況>米長期金利の急伸受け、BTC上げ一服

仮想通貨

2021/2/26 9:48

 26日午前9時45分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=491万6085円(過去24時間比8.08%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=15万4722円(同11.22%安)など売り優勢となっている。

 25日、米暗号資産(仮想通貨)取引所最大手コインベースがSEC(米証券取引所)に提出した証券登録届出書を公開し、ナスダックへの直接上場(DPO)を選択していることが判明、推定時価総額が10兆円規模になると伝わった。これを受け、BTCは一時550万円台まで上伸する場面もあったが、米長期金利の急伸で警戒感が広がり米株式市場が大幅調整すると、BTCも売り優勢に傾いた。

 このほか、カナダの資産運用会社CIグルーバルアセットマネジメントがイーサリアムETF(上場投資信託)の目論見書を規制当局に提出していたことが明らかになった。承認されれば、世界初のイーサリアムETFになるとして話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ