日経平均は159円安、売買代金上位はソフバンG、ファストリテ、三菱UFJなど

国内市況

株式

2021/3/8 14:20

 8日午後2時15分時点の日経平均株価は、前週末比159円19銭安の2万8705円13銭。後場は、売りが先行した。昼休みの時間帯に時間外取引の米ナスダック指数先物が一段安となり、中国上海総合指数や上海総合指数の軟調推移も重しとなり、下げに転じた。売りが続き、一時は2万8689円84銭(前週末比174円48銭安)まで下落した。その後の戻りは限定され、足元では安値圏で推移している。

午後2時10分ごろの出来高上位銘柄

・三菱UFJ<8306.T>

・ランド<8918.T>

・ENEOS<5020.T>

・三菱自<7211.T>

・東電力HD<9501.T>

午後2時10分ごろの売買代金上位銘柄

・ソフバンG<9984.T>

・ファーストリテ<9983.T>

・三菱UFJ<8306.T>

・任天堂<7974.T>

・トヨタ<7203.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ