マザーズ指数4日続落、前引け間際から売り先行に=新興市場・8日

 マザーズ指数が4日続落。前場は堅調な推移となったが、東証1部市場に連動して前場間際に急落。後場は一段安となった。BASE<4477.T>、フリー<4478.T>、JTOWER<4485.T>などが安く、プレイド<4165.T>、メドレー<4480.T>、PKSHA Technology<3993.T>なども下落した。アンジェス<4563.T>、ウェルスナビ<7342.T>は高い。ジャスダックではリバーエレテック<6666.T>、テラ<2191.T>、クルーズ<2138.T>などが売られた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ