SUBARU、「アイサイト」付きのクルマでのサブスクサービスを中古車で開始

株式

2021/3/29 16:28

 SUBARU<7270.T>は前週末26日、運転支援システム「アイサイト」付きのクルマを月額定額制で提供するサブスクリプションサービス「SUBARUサブスクプラン」を中古車で開始すると発表した。

 「SUBARUサブスクプラン」は、税金や自動車保険料、メンテナンス費用を含めて月額3万9820円(消費税10%込み)から、アイサイト付きのSUBARU車に乗ることが出来るサブスクリプションサービス。ステレオカメラを使った独自の運転支援システム「アイサイト」を搭載するSUBARU車の「安心と愉しさ」を、これまで以上に身近なものとして顧客に提供するという。

 29日の終値は、前週末比42.5円高の2190円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ