リンテックが反発、SMBC日興証は「2」継続、目標株価は2600円に引き上げ

株式

2021/3/29 16:30

 リンテック<7966.T>が反発。SMBC日興証券は26日付で投資判断「2」(中立)を継続、目標株価は2100円から2600円に引き上げている。

 同証券では業績予想を修正、連結営業利益について、今21年3月期160億円(前期比3.6%増、従来136億円、会社側計画は160億円)、来期は175億円(従来167億円)、23年3月期195億円、24年3月期210億円、25年3月期225億円と試算。一部で新型コロナウイルスによるマイナス影響が続く可能性が高いと見る一方、半導体関連製品の拡大などが業績をけん引すると予想している。

 今期は産業工材関連で国内の各種イベント中止に伴うマイナス影響に加え、米国MADICO社の不振が足を引っ張る一方、電子・光学関連の好調が収益を押し上げると分析。来期は印刷剤・産業工材関連のコロナ影響からの回復や、半導体関連の出荷好調を受けた電子・光学関連の好調などを見通している。

 29日の終値は、前週末比51円高の2584円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ