<相場の読み筋>4月5日

2021/4/5 7:45

 前週末2日の米国株式は、グッド・フライデーで休場。

 5日の東京株式は、堅調な展開となりそう。前週末2日のしっかりした地合いが継続し、買い優勢スタートが期待される。日経平均株価は、前週末に5日移動平均線(2万9447円)と25日移動平均線(2万9339円)を上抜けたことから、投資家心理の好転も見込まれる。ただ、心理的なフシ目となる3万円前後では、戻り待ちの売りも控えているとみられ、上値が重くなる場面も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=110円台の半ば(前週末2日は110円54-56銭)、ユーロ・円が1ユーロ=130円前後(同130円17-21銭)で小動き。前週末2日の大阪取引所ナイトセッションでは、通常取引の清算値比50円高の2万9980円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ