スリーエフが急騰し年初来高値、22年2月期の大幅な増益予想を材料視

株式

2021/4/9 12:03

 スリーエフ<7544.T>が急騰。一時43円高の340円を付け2月12日の年初来高値305円を大きく更新している。8日引け後、22年2月期の連結業績予想を発表。減収見込みながら、大幅な営業増益見通しを示し、材料視された。

 22年2月期業績は、営業総収入125億円(前期比0.2%減)、営業利益3億5000万円(同2.1倍)を予想。売上高増に向け、全店一律のマーチャンダイジングから脱却し、1店舗ごとに売場のカテゴリー構成や品揃えを柔軟に変えていくことをこれまで以上に追求する。また、個店力強化に加え、加盟店の品揃え拡充や販売促進に対する経費支援を継続して強化することで、個店平均日販と加盟店利益の継続的な向上を目指すという。

 21年2月期決算は、営業総収入125億3000万円(前期比3.4%減)、営業利益1億6300万円(同54.6%減)だった。

 前場終値は、前日比27円高の324円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ