山本伸の「株式調査ファイル」:世界規模の税制再構築で日本に神風が吹く

 株式市場に衝撃を与えたアルケゴス問題が尾を引いている。主要取引先の一つだった野村証券は3月29日に最大約2200億円の損失が出ると表明していたが、今月6日にはクレディ・スイスが5200億円程度の損失・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ