9日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台前半でもみ合い

マーケット情報

為替

2021/4/9 15:05

 9日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=109円台前半を中心に狭いレンジでもみ合った。

 前日の弱い米雇用関連指標を受け、米長期金利上昇が一服したのを背景に、9日東京時間のドル・円は109円台前半の小幅なレンジでのもみ合いが続いた。日経平均株価が終日プラス圏で推移し、引けにかけて伸び悩む中、時間外取引で米長期金利が上昇する場面でドル・円は一時109円43銭まで上値を伸ばしたが、109円台半ば近辺では上値が重く、その後は下方向に跳ね返された。

 15時現在、109円38銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ