伊藤忠、ベルシステム24およびブレインPとDX推進を支援する新サービス創出で協業

株式

2021/4/9 15:54

 伊藤忠商事<8001.T>は8日、ベルシステム24ホールディングス<6183.T>のベルシステム24およびブレインパッド<3655.T>の3社が、企業のマーケティング領域におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進を支援する新サービス創出について協業することで合意したと発表した。

 今回、ベルシステム24のコンタクトセンター現場での応対実績とBPO事業の運用ノウハウに、ブレインPのデータ分析知見とデジタルマーケティング基盤を掛け合わせることで、クライアント企業の非構造化データの整備から分析活用の基盤構築、さらには継続して運用する体制提供まで、企業のマーケティング領域をはじめとした、さまざまなDXの実現を支援する。展開先としては、同社の各カンパニーや、グループ各社、パートナー企業をはじめ、製造メーカー・通信・小売流通・保険金融などベルシステム24およびブレインPのクライアント企業に対し、新サービスの提案・導入を図るという。

 9日の終値は、前日比38円安の3495円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ