小津産業が反発、21年5月期の連結業績予想を上方修正

株式

2021/4/9 16:17

 小津産業<7487.T>が反発し、40円高の2099円を付けている。8日引け後、21年5月期の連結業績予想を上方修正し、好感された。

 21年5月期業績予想で、売上高を332億円から336億円(前期比17.9%減)に、営業利益を7億2000万円から8億2000万円(同62.4%増)に引き上げた。売上高は、エレクトロニクス分野で、国内外ともに、情報通信分野・製薬・車載用電子部品向け販売が堅調に推移。利益面では、販管費の低下も寄与する。

 9日の終値は、前日比43円高の2091円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ