今村証券が続伸し年初来高値、未定としていた期末一括配当予想を80円に

株式

2021/4/9 16:18

 今村証券<7175.T>が続伸。124円高の1900円を付け、3月19日の年初来高値1817円を大きく更新した。8日引け後、未定としていた21年3月期の期末一括配当予想を80円(前期実績22.5円)にすると発表、買い人気を集めた。

 同社では、財務体質の強化と今後の事業展開のための内部留保の充実に努めるとともに、安定的な配当に配慮しつつ毎期の業績に応じた配当を行うことを基本方針としているが、21年3月期業績見込みと足元の状況を勘案して決定した。

 9日の終値は、前日比112円高の1888円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ