今晩のNY株の読み筋=週明け企業決算発表入りを控え、手じまい売りか

株式

2021/4/9 16:42

 9日の米国株式市場は、ゴールドマンサックスをはじめ金融大手の決算発表を週明けに控えていることもあり、持ち高を調整し、手じまい売りが出やすくなるとみられる。

 8日は、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長がテーパリング(量的金融緩和の段階的縮小)の議論は時期尚早との考えを改めて示し、主要3指数はそろって上昇、S&P500は史上最高値を更新した。9日も引き続き相場環境は悪くないとみられるが、3指数とも史上最高値圏にあるほか、週明けに金融大手の決算発表が相次ぐことから、利益確定売りや持ち高調整の売りが出やすくなりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

3月PPI(生産者物価指数)、カプラン・ダラス連銀総裁が講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ